street diary    
Jun 2018 7月 2018 Aug 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
Home
mixi
カテゴリー
General [8]
リーセント
一年が過ぎ
安心と幸せ
なつかしさ
撮り続けること
「ストーリー」
彼女達の引越し
写真と人
スタート
アーカイブ
12月 2008[1]
8月 2008[1]
9月 2007[1]
5月 2007[1]
4月 2007[4]
検索
31 Dec 2008 11:04:20 am
一年が過ぎ
一年と2日ぶりに、電話がありました。

ふたりは、中学からの友達同士で17歳から3年くらい写真を撮っていました。21歳になっていました。


「遊びに行ってもいい?」そんな電話でした。

約束の日、時間どうりに来てたわいもない話しをして。

本題は、昔の写真を見せて欲しい、ふたりが気に入らない写真は持って帰りたい。

僕は「人を傷つける写真は有ってはいけないから持って帰っていいよ」と話しました。

ひとりは、結婚・離婚・出産。もうひとりも、結婚していました。

そんな環境の変化から、不安があったようです。僕が悪い人になっているかもしれないと。

2時間近く見ていたでしょうか。ひとこと「やっぱり大丈夫だったんだ」

結局、ふたりは何も持たずに帰っていきました。


2日後、電話があって「また遊びに行ってもいい?」

一年が過ぎ、ふたりの写真を撮る事を再開しました。いや3人です!!(赤ちゃん含む)


写真を撮る事における、精神性を考えています。

カテゴリー : General | Posted By : boss |
Powered by myBloggie 2.1.4